【四条本校】器械体操の練習用「箱」について

Blog

こんにちは!!

いつもファイブMブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今日は、こども達が普段体操の時に使っている箱の紹介をしたいと思います!

実はこの箱、スタッフが自作しています。
作り方は簡単です。百円ショップなどで購入した発泡スチロールのブロック緩衝材やセノックを束ねて箱状にした物を、ブルーシートに包んで完成です。用途や目的に合わせて、大きめの箱や、小さめの箱を作っています。

         

お子さまの身長や柔軟性に適したサイズの箱を使う事で、より効果的に技の練習を行うことができます。痒い所に手が届く補助具がこの「箱」です!

  

 

ファイブМでは、お子さま一人ひとりに適した「練習方法」を日々模索しています。
楽しみながらも一所懸命に取り組み、上達できるような体操教室を目指しています!

今回のブログの作成はこども体操スタッフの木村が担当いたしました。

▼ その他のお客様の声・口コミはこちら ▼

 

「YouTube」でバク転や逆上がりのワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

こども器械体操(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
レベル別少人数グループで鉄棒・跳び箱・マット・トランポリンにチャレンジ
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング(小学生~大人向け)
姿勢改善・競技力向上・ケガ予防・側弯・体幹力強化

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
筋トレ・ストレッチを組み合わせたオリジナル体操で生涯歩ける身体づくり
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120

【2022年度ファイブM杯】入賞者・会長杯通過者一覧

Blog

こども器械体操の第44回ファイブM杯が開催されました。

2022年11月20日(日)ファイブM西陣校 上級コース
2022年11月23日(水祝)ファイブM上桂校 上級・養成・育成コース
2022年11月27日(日)    ファイブM四条本校 幼児・小学生コース 

今回も感染防止対策を徹底するため、参加クラス毎に定員を定め開催する運びとなりました。
全クラスで「243名」の会員様にお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

11/20(日)、11/23(水祝)の入賞者一覧を掲載いたします。
11/27(日)の入賞者一覧は演技終了後、掲載いたします。

あいみん
あいみん
当日は少し緊張した面持ちで、日頃の練習の成果を披露してくれました。
今回のファイブM杯は、第4回会長杯の予選も兼ねていたので、みんな予選通過を目指して頑張っていました♫

 



   

2022年度ファイブM杯
入賞者・会長杯通過者一覧

会長杯の詳細は後日メールでお知らせいたします。

2022年度ファイブM杯速報A

2022年度ファイブM杯速報B1 2022年度ファイブM杯速報B2

2022年度ファイブM杯速報C1 2022年度ファイブM杯速報C2

2022年度ファイブM杯速報D1

Dクラス2年~5年入賞者一覧にミスがありましたので、修正いたしました。

2022年度ファイブM杯速報D1 

2022年度ファイブM杯速報E1 2022年度ファイブM杯速報E2_s

Fクラス入賞者一覧にミスがありましたので、修正いたしました。
跳び箱の順位を修正しました。

2022年度ファイブM杯速報_Fs2

 

 

お客様の声コーナー35 ジュニア姿勢・体幹トレーニングコース

Blog

皆さんこんにちは。
すこしづつ肌寒さを感じるようになってきて秋の到来を感じますね。
風邪をひいてしまわれない様にお気を付けください。

さて、今回は35回目の「お客様の声」です。ジュニア姿勢・体幹トレーニングコースにお通いの会員様をご紹介します。

氏名:Y・N君
学年:中学校3年生
在籍期間:3年8カ月間


Y・N君はサッカーをされており、プレイ中のケガをきっかけに柔軟性や体幹の強化を目的にトレーニングに参加されました。約4年間コツコツとトレーニングを継続中で、4か月に1回実施している評価測定(日々のトレーニングの成果を測る測定会)では記録をどんどん伸ばし続けています。ご本人からも「成長を実感している!!」とコメントをいただいています。

Y・N君の成長記録を一部紹介

「ブリッジ」
背筋力、腹部の柔軟性の指標です。高いアーチで、ひじ・ひざを伸ばした姿勢を目指します。


頭が上がり、アーチの高さが徐々に上がっていますね♪

「両足あげ」
腹筋力の指標です。背すじを立て、両足は高い位置を目指します。


上半身の後ろ倒れが改善しつつ、足の高さが上がっています!!

「立位体前屈」


ひざ裏の柔軟性の指標です。足先の位置が±0㎝です。ひざを伸ばして足先より下へ手を伸ばそう!


何と+7㎝。素晴らしい!苦手な項目でしたがしっかり成長しています!

姿勢の変化

 

●胸を張っていたのがリラックスした姿勢に!
●骨盤の歪みが改善し、左右にブレていない真っすぐな姿勢になりました!

●お腹を前につきだしていた姿勢が改善!
●耳・肩・腰・ひざのポイントが赤線(真ん中)上になり、すらっとした姿勢になりました!


「Y・N君とお母様の声」
をインタビュー形式でご紹介!

あいみん
あいみん
ファイブMに来られる前は、どんなことで悩んでおられましたか? 何が決めてとなって入会されましたか?
サッカー試合時に転倒し骨折した為、予防のために柔軟性向上、体幹強化ができるトレーニング教室を探していました。先生が個人個人を丁寧に教えてくださるので、自分の出来ていないところがわかりやすいく入会を決めました。
保護者様
保護者様
元々、身体の柔軟性の硬さと体幹部の筋力不足に悩んでいました。
実際にファイブMの無料体験をうけた時に、今までやったことのないトレーニングがあり、自分の悩みが解消できると思いました。
会員様
会員様
あいみん
あいみん
体操にお越しになられて、どれくらいでどんな変化を感じられましたか?
3ヶ月くらいで試合や練習での身体の動きが変わってきた。1年位で姿勢も良くなり、体幹が強化され試合時に転倒することが少なくなりました。
保護者様
保護者様
定期的におこなわれる評価測定で、初回時よりも2回目の方が全体的に記録が上がり、柔軟性も上がった時に変化を感じました。
会員様
会員様
あいみん
あいみん
継続いただけている理由は何ですか? ファイブМに魅力を感じている事などご記入ください。
定期的に姿勢を確認してもらえるところ。自分に必要な鍛えるべきところ。サッカーをするために必要な動きを教えてもらえるところ。
保護者様
保護者様
レッスンを休んでいた時期に比べ、継続してトレーニングをしている時の方がスポーツのパフォーマンスがかなり高くなっていることを感じたので、継続して通っています。
会員様
会員様

 

Y・N君が所属しているチームは先日、サッカー大会に出場し、念願の決勝戦まで勝ち進むことができたそうです。おめでとう!(^O^)
さらにさらに、チームのOBや保護者様、今まで対戦したライバルチームの皆さんまでもが応援に駆けつけてくれるというドラマのようなエピソードがあったそうです。(≧▽≦)スゲー

サッカーや学校の話をお聞かせ頂き、我々スタッフ大変うれしく思います。
Y・N君のさらなる活躍を心より応援しています!がんばってくださいね。

 

日々頂戴するご意見をもとに、「サービス向上」「新たなイベント」「スタッフ技術力向上」などに取組んでいきたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。

今回のブログはジュニア姿勢・体幹トレーニングコースの「安福」が担当しました。

▼ その他のお客様の声・口コミはこちら ▼

 

「YouTube」でバク転や逆上がりのワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

こども器械体操(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
レベル別少人数グループで鉄棒・跳び箱・マット・トランポリンにチャレンジ
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング(小学生~大人向け)
姿勢改善・競技力向上・ケガ予防・側弯・体幹力強化

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
筋トレ・ストレッチを組み合わせたオリジナル体操で生涯歩ける身体づくり
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120
 

 

 

 

LDL(悪玉)・総コレステロール値のお話

Blog

皆さん、こんにちは。

今回は、前回の「高血圧」と同じくらい気になる「コレステロール」のお話です。

2020年の定期健康診断の結果(2021年厚生労働省により発表)を見ますと、

全国の定期健康診断を受診されている就労者の内、

有所見率(何か結果で引っかかった率)はなんと58.5%!

半分以上の方が、何かしら引っかかり、再検査したり要注意と言われてる訳ですね。

その内訳を見ますと、

1位:血中脂質 33.3%  2位:血圧 17.9%  3位:肝機能 17.0%

と、圧倒的に多いのが血中脂質検査の異常でした。

 

<コレステロールの基準値>

「コレステロール」とは、血液の中に流れる脂質のひとつです。

LDL(悪玉)コレステロールHDL(善玉)コレステロールがあります。

2022年度版基準値は下図の通りです。

non-HDLコレステロール = 総コレステロール - HDLコレステロール
(LDLコレステロール以外の悪玉も含む値)

<コレステロールの役割って?>

血液中の脂肪分は、全身に運ばれエネルギー源として使用されています。

では「コレステロール」はどんな役割をしているのでしょう?

LDL(悪玉)コレステロール ⇒ ホルモンの原料。細胞膜を形成する。
     血中濃度が上がると・・・血管の内壁に溜まり、血管壁を傷つけたり、狭めてしまう
 
HDL(善玉)コレステロール ⇒  溜まったコレステロールを除去。
                                                  血管の壁を維持。血液を固まりにくくする。
     血中濃度が下がると・・・血管の壁を正常に保てず、血栓ができやすくなる
 
上の表のようにLDL(悪玉)コレステロールが基準値より増えたり、
HDL(善玉)コレステロールが基準値より少ないと、動脈硬化が進行してしまうのです。

 

<LDL(悪玉)コレステロール値が上がる原因は?>

① トランス脂肪酸 

   ➡ 人工で作られた不飽和脂肪酸(マーガリンやショートニング

 飽和飽和脂肪酸の摂り過ぎ 

   ➡ 常温でも固体の脂(バターやラード・ココナッツ

③ オメガ3・6・9の摂り方のバランスが悪い 

   ➡ 揚げ物・炒め油オメガ6(リノール酸系のべにばな油・ゴマ・キャノーラ油等)が多い

     摂りづらいオメガ3(α-リノレン酸系の亜麻仁油・エゴマ油・青魚等)が少ない

     生で食べたいオメガ9オリーブオイル・アボガドオイル等)が摂れていない

④ ストレス、ホルモンバランスの乱れ 

   ➡ ストレスを受けた時に分泌されるストレスホルモンにはコレステロールを増やす作用あり

     閉経後は女性ホルモン(エストロゲン)の減少で、ホルモンの原料として使われなくなり、

     コレステロール値が上がる

原因を見ると、油の摂り方が大いに関係していますね。

 

油の摂り方の注意点をまとめると

 人工の油は摂らない(トランス型は✖)

 青魚をしっかり食べよう

 油は過熱をしない(亜麻仁油・オリーブ油など)

 炒め物はひっつかないフライパンで油を使わずに

まず、油・脂の摂り方を見直すことから始めてみましょう!

そして、野菜・海藻・きのこ・玄米・大豆製品をしっかり摂りましょう!

 

今回の担当はウェルネス体操スタッフの濱口でした。

また次回をお楽しみに。

 

「YouTube」でバク転や逆上がりのワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

▼ お客様の声・口コミはこちら ▼
https://www.five-m.com/voice/

 こども器械体操(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
レベル別少人数グループで鉄棒・跳び箱・マット・トランポリンにチャレンジ
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング(小学生~大人向け)
姿勢改善・競技力向上・ケガ予防・側弯・体幹力強化

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
筋トレ・ストレッチを組み合わせたオリジナル体操で生涯歩ける身体づくり
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120

 

 

 

 

 

 

バク転の連続回数日本一になりました!

Blog

バク転日本一木村盾

あいみん
あいみん

こんにちは。
今日は嬉しいご報告があります!


ファイブMの器械体操インストラクター

「木村 千年(きむら ちとし)」先生が
2022年8月19日に、バク転連続記録にチャレンジし

バク転の連続回数で『日本一』になりました!

これまでの日本記記録は「33回」
この記録を大きく塗り替える
44回を達成しました!!

 

 記録は日本記録を認定する団体
「UA-JAPAN RECORDS」によって認定されました。
認定された詳細情報はこちら

あいみん
あいみん
木村先生「日本一」
おめでとうございます🎉

 

木村 バク転

【木村先生からメッセージ】

以前からバク転日本記録を達成したいと考え、トレーニングを続けてきました。
しかし、自分ひとりでは挑戦する勇気がありませんでしたが、仲間や先輩の後押しもあり、今回チャレンジすることができました。

応援してくれている人のためにも、何としても記録を達成したいと思っていたので、日本記録を更新することができ、とても嬉しいです。
44回成功した時は、達成感が押し寄せてきて、心が躍り、肩の力が抜けました。これまで、バク転連続に挑戦し続けてきて良かったです。

こんな自分でも日本一の記録を達成することができたので、体操に通ってくれているこども達にも、

出来ない理由を考えるのではなく、頑張ったらできるんじゃないかと思い続け、どんな事にもチャレンジして欲しいです。

できる理由を考え続ければ、どんな事も達成できると思います。
自分の挑戦が、こども達の勇気になってくれると嬉しいです。
木村メッセージ
出来ない理由を探すより、できる理由を探しましょう!

 

今回のブログは林 晃平が担当しました。
ファイブMでは選手コースのこどもたちも目標に向かって、日々練習しています。
練習・大会の様子の動画を作成しました。是非ご覧ください。

 

ファイブMは今後も「体操」で地域に貢献していきますので、引き続きよろしくお願いします。


「YouTube」でバク転や逆上がりのワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

▼ お客様の声・口コミはこちら ▼
https://www.five-m.com/voice/

 こども器械体操(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
レベル別少人数グループで鉄棒・跳び箱・マット・トランポリンにチャレンジ
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング(小学生~大人向け)
姿勢改善・競技力向上・ケガ予防・側弯・体幹力強化

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
筋トレ・ストレッチを組み合わせたオリジナル体操で生涯歩ける身体づくり
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120
 

『こども器械体操スタッフの1日スケジュール』

Blog

みなさん!こんにちは!!
いつもファイブMブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のブログは、題して・・・

あの・・・大人気!?
『こども器械体操スタッフの1日スケジュール』
を皆さんにご紹介したいと思います!!
レッスン前やレッスン後のスタッフの様子を写真を交えながらご紹介いたします!!

では、どーぞーーー!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

13:30 出勤
出勤後はまず、更衣室でスタッフウェアに着替えタイムカードを押してから
勤務がスタートします!!
さて、今日はどんな1日が始まるのでしょうか・・・?

 

 

 

13:40 清掃

各スタッフが担当している掃除場所があるので会員様をお迎えする為に、隅々まで綺麗に清掃を行います。
トイレもピカピカ✨✨に磨いていきますよう~~~(^^♪

 

 

 

14:00 事務
掃除が完了すると、その日の担当クラスの出欠状況確認や振替の確認を行います。
その後、レッスンまでに時間があれば、事務仕事を行います。

四条本校の4階にはスタッフ休憩室があり、事務仕事はこちらで主に行います。
部屋の中はパソコンがあったり、机があったりしますのでスタッフが食事をとったり、休憩室としても使用していますよ(^^♪

 

 

 

14:45 スタッフ勉強会
週1~2回のペースで、その日のレッスン内容、疑問点の確認や補助などの練習を行っています。先生たちも勉強会等で日々スキルアップを目指していますよ(^^)/!!

 

 

 

15:20~18:30 レッスン
さぁー!準備も万全!!レッスンの開始です(^^)/
この日の種目は跳び箱とマットを行いました。クラスの人数にもよりますが、2~3班(1班あたり最大7名)に分かれてレッスンを行います。レッスンの内容は、その日の参加者の状況や、体験者の有無に応じて、各班担当スタッフが臨機応変に考えます。

 

 

写真は、マットのレッスンの様子です。
危険が伴う技に関しては、必ず補助に入るようにしています。
スタッフ勉強会の中でも、難しい技の補助の練習は繰り返し行い、

お子様のケガを未然に防げるように心がけております<(_ _)>

時にはレッスンを止めてしっかり説明する時間を設けたり、スタッフ自らが見本を見せるなどをして、より分かりやすくレッスンを行っております。
スタッフの中には、幼少期の頃から大学生まで体操を続けていたスタッフもおりますのでもし良ければ探してみて下さいね♪♪

 

 

18:40 プライベート(30分)
グループレッスン終了後には、プライベートレッスンを担当しているスタッフもいます。ファイブMでは指導歴が長いスタッフが多数在籍している事もあってか、大変ご好評をいただいております。
グループレッスンにお越しの皆さんは、なかなか見る事が出来ないと思いますが、今回は写真も交えてご紹介します!!

 

    

写真の技は鉄棒の翻転倒立(ほんてんとうりつ)という高度な技になります。
プライベートレッスンは、時間、曜日、内容はすべてご希望をお伺いしたうえで行っております。

 

 

20:30 退勤
これで1日の業務は終了です!!
お疲れ様でした(‘ω’)ノ

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

いかがだったでしょうか(^^)/??
普段、レッスン外でもファイブMのスタッフはいろんな業務を行っております!!
今回は、こども器械体操スタッフの中でも人気の高い『森本先生』に協力していただきました。
次回はどのスタッフになるかな( ;∀;)??

ここまでブログをご覧いただきありがとうございました。
今回のブログ担当は、いつの間にか若手スタッフではなくなっていた高谷がお送りしました(笑)

SEE YOU NEXT TIME!!
次回もお楽しみに(^_-)-☆

 

 

▼ お客様の声・口コミはこちら ▼
https://www.five-m.com/voice/

 こども器械体操(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
レベル別少人数グループで鉄棒・跳び箱・マット・トランポリンにチャレンジ
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング(小学生~大人向け)
姿勢改善・競技力向上・ケガ予防・側弯・体幹力強化

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
筋トレ・ストレッチを組み合わせたオリジナル体操で生涯歩ける身体づくり
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120
 

 

 

 

 

 

 

2022年『夏休み短期体操教室』開催しました(^^♪

Blog

皆さん、こんにちは!!

こども器械体操で大人気イベントの1つ!!
『夏休み短期体操教室』を開催しました!(*^▽^*)   

毎年様々なコースを開講しており、お子様のやりたい事に合わせてコースをお選びいただけるのも特徴の一つです。

今回は、その中から、いくつかのコースをご紹介していきます。

四条本校

●なわとび基礎・応用コース

基礎コースでは、タオルなどを使った縄の回し方や、前に進みながら縄を跳ぶ練習をしました。

応用コースでは、後とびあやとび交差とび二重とび等の技に挑戦しました。

なわとびが苦手なお子様から、難しい技に挑戦したいお子様までおすすめのコースになります。

●姿勢測定付! 体幹トレーニングコース

姿勢改善、スポーツ上達を目的としてトレーニングをおこなうコース。

このコースでは

①専用機器でお子さまの身体の歪みを分析する姿勢測定

②姿勢改善やスポーツ上達の為の体幹トレーニング

をご体験いただきました。

姿勢測定では、お子さまと保護者さまへ、測定結果の画像や数値をお見せして、現在の姿勢の状態をおひとりずつ説明いたしました。自宅でできる改善体操も紹介いたしました。

トレーニング時はスタッフが姿勢をサポート! 柔軟性、体幹力、バランス感覚など様々なトレーニングを実施。「きつい筋トレメニュー」もある中、みなさん楽しんで取り組んでいただきました!

西陣校

●アクロバットコース

前方宙返り後方宙返りバク転側宙の中からお子様が練習したい技を選択出来るコースになります。

普段は、なかなか練習できない技も、スタッフの補助やふかふかのマットがあるので安心して挑戦する事が出来ました。

 

次回の短期体操教室は、冬休みに開講予定です。

学校が休みの期間は、運動の機会がますます減ってしまいがちです。免疫力を高める為にもしっかり身体を動かし、苦手な種目がある方は是非克服してください!(^^)!

新しい習い事を探している方にもおすすめのお試し教室ですので、ごきょうだい・お友達等とご一緒に、ご参加お待ちしています(*^^*)♪

「YouTube」でバク転や逆上がりのワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

 

 

▼ お客様の声・口コミはこちら ▼
https://www.five-m.com/voice/

 こども器械体操(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
レベル別少人数グループで鉄棒・跳び箱・マット・トランポリンにチャレンジ
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング(小学生~大人向け)
姿勢改善・競技力向上・ケガ予防・側弯・体幹力強化

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
筋トレ・ストレッチを組み合わせたオリジナル体操で生涯歩ける身体づくり
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120
 

血圧がみるみる下がる!?

Blog

皆さん、こんにちは。

もう9月というのにまだまだ暑いですね。皆様の体調はいかがでしょうか?

今回は年齢が上がってくると、特に気になってくる「血圧」のお話です。

 

昔は「血圧」の数値について、最高血圧は「年齢+90」が理想と言われていました。

60歳でしたら90を足して150、70歳なら160でいいくらいという事ですね。

それが2000年代から徐々に引き下げられ、現在では

「最高血圧」130㎜Hg以下かつ「最低血圧」85㎜Hg以下 → 正常値

「最高血圧」130~139㎜Hgかつ「最低血圧」85~90㎜Hg → 正常高値

とされています。

 「最高血圧」とは、心臓が縮み勢いよく血液が流れ出して、血圧が最も高くなったときの値

  「最低血圧」とは、心臓が広がって血流が緩やかになり、血圧が最も低くなったときの値

老若男女・体重などに関わらず、皆一緒の基準というのはどうなんでしょう?

とおっしゃっている医師の先生方もおられるようです。

 

★そもそも「血圧」って何?★

「血圧」とは心臓から送り出された血液が、血管を押す圧力」のことです。

「血圧の高さ」心臓が血液を押し出す強さ」と

血管のやわらかさ、血液の流れやすさ」で決まります。

朝の目覚めと共に上昇し日中は高く、夜間・睡眠中は低くなります。また冬は夏より高くなります。

「高血圧」とは「安静状態での血圧が、慢性的に正常値より高い状態」です。

血圧は「血管の健康状態を見るバロメーター」です。

血管も当然老化します。毎日のアンバランスな食事や運動不足などにより

血管が硬く脆くなったり悪玉コレステロールがたまり血管内が狭くなります。

この状態を動脈硬化と言います

狭くなったり、硬く脆くなった血管に血液を流そうとするため、

心臓は血液を強く押し出さないといけないので、血管に大きな圧力がかかる訳です。

血圧が高いという事は、血管が不健康になっているサインなのです。

放っておくと、更に動脈硬化が進み、脳卒中・心筋梗塞などのリスクが高くなります。

 

★「高血圧」の原因とは?★

では、高血圧になる原因にはどんなものがあるのでしょうか?

・ストレス・・自律神経の交感神経(緊張)は血管を締め、副交感神経(リラックス)は

        血管を開く働きがある。ストレスがかかると緊張状態(交感神経優位)となり、

        血管が収縮し血圧が上がる。

・肥満  ・・内臓脂肪が蓄積し、体積に比例して一度に送り出す血液量も増加する。

・運動不足・・血流が悪くなり、血液を流す為に大きな圧力が必要となる。肥満にも繋がる。

・血管の老化・・血管内部の壁が傷つき、血管が硬くなったり、狭くなったり、もろくなる。

        インシュリンの働きが悪くなり、血糖が高い状態が続き、血管にダメージを与える。

・喫煙   ・・末梢血管(細い血管)が収縮するので、血圧が上がる。

・飲酒   ・・少量のお酒は血管を拡張し血圧を下げるが、過度のお酒は血圧を上げる。

・脂質異常症・血液中の中性脂肪・悪玉コレステロール値が高くなり、血管の内側に溜まり

         血管が狭くなる。

※よく言われるは原因?

減塩をする事で血圧が下がった方もいる中で、血圧が上がったケースもあるそうです。

過度の減塩はせず、魚介類など天然の塩を摂るよう心掛けましょう。

 

★ 高血圧の薬のリスク ★

血圧が高くなる原因は血管の異常や脂質異常や糖尿病などですが、

まず血圧を下げる薬が処方されます。

その薬にも下記のようなリスクがある事を知っておきましょう。

   めまい・頭痛・動悸・むくみ

  空咳・腎機能低下・脳梗塞

  脳出血・認知症・白内障・難聴 など

血圧を薬で下げるより、元にある原因を取り除き、血圧が自然に下がるのが理想ですね。

 

★ 血圧を下げるキーワード ★ 

血管を柔らかくし血圧を下げるのは「一酸化窒素(NO)」です。

血管内にできたコブや傷を修復し、血管を押し広げ、血流をよくする働きがあります。

「NO」は体内で合成されます。

血圧を下げる事ができる「NO」をたくさん作りだす為のキーワードは

「たんぱく質・酢・海藻・睡眠・風呂・運動」

運動の中でも、特にファイブMで行っている「制御体操」が効果的!

制御体操のいくつかご紹介しますと、

① 肘付きになり長座で伸ばした脚同士を足首で組み、下の脚を浮かそうとするのを、

上の脚で上から押さえる。5秒後に力を抜いて脚を下す。

 

 

② 胸の前で手のひらを合わせてお互いに押す。5秒後に放す。

 

③ 背中の後ろで手を組みお互いに押す。5秒後に緩める。

などの運動です。

力を加えている間血管が収縮し、次に圧迫から解放される事で、血流が増える効果があります。

血流が血管内細胞を刺激することで「NO」の分泌を促し、血管をやわらかくします。

血圧が高くてご心配な方は、

一度ファイブMのウェルネス体操をぜひお試しください!

今回はウェルネス体操インストラクター 濱口が担当させていただきました。

次回もお楽しみに!

 

「YouTube」でバク転や逆上がりのワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

▼ お客様の声・口コミはこちら ▼
https://www.five-m.com/voice/

 こども器械体操(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
レベル別少人数グループで鉄棒・跳び箱・マット・トランポリンにチャレンジ
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング(小学生~大人向け)
姿勢改善・競技力向上・ケガ予防・側弯・体幹力強化

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
筋トレ・ストレッチを組み合わせたオリジナル体操で生涯歩ける身体づくり
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120

 

 

 

 

 

 

6月に四条本校と西陣校でテストがありました!!

Blog

  皆さん、こんにちは‼

今回は、6月に四条本校西陣校で行った能力テストの様子についてご紹介します。

四条本校は、基礎のテストを行いました‼

幼児のテストでは、模倣(グージャンプやケンケンなど)』『柔軟』を中心に壁倒立』『水平バランス』

小学生のテストでは、柔軟や、壁倒立に加えて、ブリッジ立ち』や、『三点倒立』など難しい技にも挑戦します。

 

ケンケンは、ゴールまで一度も足を着かないように、壁倒立は身体に力を入れて止まれるように

しっかり頑張っている姿が写真からでも伝わってきますね♪

      

『三点倒立』は、手と頭の三点で身体を支えます。

前に倒れないように慎重に足を上げて、見事に止まれていますね。

『ポーズ』も胸を張り、指先までキレイに伸ばせています。

テストの結果は体操ノートにハンコと、先生からのコメントを添えてお返しします。

前回と見比べてどれぐらい成長したのかを、実感できます♪

 

次に西陣校のテストの様子をご紹介します♪

西陣校では2週にわたって、基礎、跳び箱、マット、鉄棒の4種目のテストを行います。

 

幼児クラスでは、鉄棒の懸垂や前まわり下り、マットの前転などの基本的な技から、逆上がりや、側転などの技にも挑戦します。

跳び箱の4段(小学校で使用している跳び箱の6段の高さ)で大きく開脚をして跳んだり、跳び箱の上で前転をする技『台上前転』に挑戦したお子様もいました。

 

小学生クラスでは、少し技が難しくなり、鉄棒に足を掛けて跳ぶ『ヒコーキとび』や、倒立から回る『倒立前転』などの技に挑戦しました。

                                 

西陣校のテストは100点満点の点数で結果が出ます。

幼児、小学生ともに、80点以上で賞状、90点以上で賞状とメダル、100点を取るとさらに盾がもらえます♪

賞状やメダルを目指して、みんな日々の練習に励んでいます!!

 

普段の練習の時以上に成果が出るお子様もいれば、緊張からかいつも通りの力を発揮できない方もいましたが、皆、一生懸命頑張っていました。

出来なかった事が出来るようになる喜びは、新しい事に挑戦する時に自信になります。

少しずつ成長する子ども達の姿を目の当たりにできるのは、保護者の方と同じく嬉しく感じます♪

今回出来なかったことは、これから少しずつ練習して、出来るように一緒に頑張りましょう!!!

 

今回のブログはこども器械体操インストラクター栗木が担当しました(^^♪

「YouTube」でバク転や逆上がりのワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

▼ お客様の声・口コミはこちら ▼
https://www.five-m.com/voice/

 こども器械体操(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
レベル別少人数グループで鉄棒・跳び箱・マット・トランポリンにチャレンジ
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング(小学生~大人向け)
姿勢改善・競技力向上・ケガ予防・側弯・体幹力強化

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
筋トレ・ストレッチを組み合わせたオリジナル体操で生涯歩ける身体づくり
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120
 

糖質中毒の改善法

Blog

皆さん、こんにちは。

先月「ヤセられないのは、意志の弱さではなかった!!」というお話でした。

意志の弱さではなく「糖質中毒」

野菜ジュースやパン・ラーメン・ごはんの食べ過ぎが原因という衝撃の内容でしたね。

今回はお待ちかねの解決編です!

どうすれば「糖質中毒」を改善できるのでしょうか?

それでは、改善方法をご説明いたします。

 

①意志に頼らず、行動を変える!

  コンビニに寄らない(コンビニには誘惑がいっぱい!ついつい買っちゃいますものね(^_^;))

  パン屋さんの前は大回り(見たら買いたくなるなら見ない様に!)

  惣菜・加工品は買わない(なるべく手作りが健康への近道!)

 

②血糖値を上げない食べ物を選ぶ

  森先生考案の「おさかなすきやねん」を選びましょう!

    (お茶)・・水分は1日1リットルが目安。カテキンを含む緑茶がおすすめ。

    (魚) ・・特に青魚(さば・いわし・あじ等)、貝類も忘れずに食べましょう。

    (海藻)・・ミネラルたっぷりの海の幸。ダイエットにも最適です。

    (納豆)・・大豆製品は欠かせません。味噌・おから・高野豆腐などもおすすめ。

    (酢) ・・酸性の身体をアルカリ性に。1日1回は摂りましょう。

    (きのこ)・・センイ・ビタミン・ミネラル豊富。干ししいたけがおすすめ。

    (野菜)・・中でも緑黄色野菜はしっかり食べましょう。若さと健康の基です。

    (ネバネバ)・・ヌルヌル・ネバネバ食品は皮膚・骨・関節に必要な栄養です。

    (うんと)・・食事量を減らすと栄養素が摂れないので、うんと!食べましょう!

 

③血糖値を上げない食べ方を

      1.野菜

   2.たんぱく質(魚・大豆・肉・卵など)

   3.酢の物

   4.炭水化物(ごはん・麺など)

   の順番で食べましょう。

④毎日、体重計に乗る

            理想のBMI(体重÷身長×身長)数値

     普通体重18.5~24.99(WHO判定基準)となっていますが、

     美容体重も考えますと下記の数値が理想です。

   女性:18.5~20  (例)160cm 1.6×1.6×18.5~20=47.36~51.2

   男性:20~22     (例)170cm 1.7×1.7×20~22=57.8~63.58

 

⑤食べたら、すぐ運動する

    やはり運動は大切です。身体に溜め込まず、消費すること。

    筋肉量を増やす事で、消費カロリーも上がります。

 

血糖値は、糖質(飲み物・お菓子・果物・炭水化物など)を食べると上がり、

インシュリンの力を借りてエネルギーに変わる事で下がります。

前回も触れたように、糖質を何度もまた量を摂る事で、

血糖値を下げようとインシュリンの分泌が忙しくなり、その内インシュリン不足を起こします。

これが「糖尿病」です。糖質を多く食べる事は「糖尿病」のリスクが上がるだけでなく、

他にも「高血圧」「がん」「アルツハイマー」「心筋梗塞」なども引き起こします。

糖質を控えても、脂質をたくさん摂りすぎると、

「高血圧」「高コレステロール血症」「動脈硬化」「脳梗塞」などが起こりやすくなります。

 

改めて、私たちの身体は毎日の食べた物でできていますから、

食事をおろそかにせず、自分や家族の健康を守る為、

食べる物・食べ方を今一度考えてみたいですね。

今回の担当は、ウェルネス体操コースの濱口でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

「YouTube」でバク転や逆上がりのワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

▼ お客様の声・口コミはこちら ▼
https://www.five-m.com/voice/

 こども器械体操(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
レベル別少人数グループで鉄棒・跳び箱・マット・トランポリンにチャレンジ
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング(小学生~大人向け)
姿勢改善・競技力向上・ケガ予防・側弯・体幹力強化

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
筋トレ・ストレッチを組み合わせたオリジナル体操で生涯歩ける身体づくり
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120