ウェルネス体操とは
会員様の声
プログラム一覧・スケジュール
無料体験の流れ
入会金・講習料
よくある質問
まずは無料体験!
実践すれば、実感する「ウェルネス体操」ご入会したお客様の90%以上が「1年以上」継続中」

ウェルネス体操は一人一人に合わせたコースをご提案します。

健康的なボディメイクの詳細はこちら
ストレス解消の詳細はこちら
痛み予防改善の詳細はこちら

あらゆる年代の健康・スポーツのお悩みをサポートします

安産体操
赤ちゃんと一緒に体操
子ども姿勢
スポーツ上達体幹
ダイエット
猫背改善
歪み矯正
アンチエイジング
ストレス解消
メタボリックシンドローム
関節慢性痛
健康寿命の延伸
健康講座
栄養・食事療法
グループレッスン
マンツーマンレッスン
レッスンプログラムを詳しく見る

ウェルネス体操とは

ウェルネス体操とは

今まで数多くのダイエット、栄養、運動の本が提案されてきましたが、多くが分野別になっています。しかし私には、肉体と精神、筋トレとストレッチ、栄養と運動を分離させず統合させ、はじめて真の健康体になれるという信念があります。
疲れやストレスを感じた時、「睡眠」「温泉」など「消極的な休養」をとりがちです。しかし、本当の休養とは内臓に栄養をしっかり循環させ、全身に血液循環を促し、疲労を取り去り、リフレッシュすることです。鍛えることと疲労回復、癒されることが同じ運動の中にミックスできれば、ダイエットもリハビリも安心して毎日やりたくなります。
特別な勇気や努力なく長年続けて頂ける取組みこそ、私が創案した「ウェルネス体操」です。
ダイエットしたい方、腰痛やひざ痛でお悩みの方、将来の健康に不安をお持ちの方、またプロのアスリートを目指す方、細胞は皆さん同じです。自分にあった強度で運動し、栄養を摂れば、健康度はもちろん運動パフォーマンスも必ず向上します。一緒に自分自身のレベルアップを目指しましょう。

森 明子サイン
ファイブM代表 森 明子が提案する ウェルネスコースの特徴

私の健康に関する基本概念は「ウェルネス」、個人個人のライフスタイルにあわせて競わず、楽しく、健康レベルを高めようとする考え方です。その実践のキーワードは「運動×栄養×休養×ストレス管理」の四本柱です。

ウェルネスコースの理論

ウェルネス体操はやればやるほど、疲れが取れ、バランスよく均整のとれた身体になり、栄養吸収がよくなり、 ケガや病気に強くなり、リラックスできます。自然治癒力が元の健康体へと皆さんを導いてくれる、これこそウ ェルネス体操の秘密です。

息の切れない全身運動で、皮下脂肪を効率的に燃やす

息の切れない全身運動

エアロビクスのような息切れする運動では、活性酸素が多量に発生し、老化を早めてしまいます。ウェルネス体操では息が切れないスローペースの運動を実施しています。ゆっくりとした呼吸で、息を吐ききる程度の運動をすることで、インナーマッスルが効果的に動きます。
すると全身の筋肉が使え、皮下脂肪を燃やすことに有効になります。

「独自の補助技術」で、全身バランスを向上させる「ストレッチ・筋トレ」を実現

バランスのとれた筋力アップとストレッチ

バランスには、「右と左」「腹筋と背筋」「上半身と下半身」など様々あります。
バランスのとれた筋肉の持ち主は滅多にいません。皆、どこかがアンバランスで、その差が大きいとひざ、腰、肩の痛みに繋がります。
アンバランスは、なかなか自分では自覚できません。そこで私達は、体操中にバランス良く「ストレッチ」と「筋トレ」を実施頂けるよう「補助」させて頂いています。
日頃使わない筋肉や弱い筋肉を、適切な負荷・角度で運動頂くからこそ、効果があります。

一つの体操でたくさんの筋肉を動かし、「血液循環→内臓強化→免疫力」アップ

特徴が入ります。

筋肉は約650本あります。その中でもインナーマッスルは大変重要で、末端のインナーマッスルは内臓そのものを支え、骨を支え、骨と筋肉の間の筋膜までも支えているのです。
栄養を届ける血液を循環させるには、筋肉の収縮運動が欠かせません。またインナーマッスルの筋肉量が増えれば、少しの動きで大きなエネルギー消耗を期待することができます。
運動することによって血液循環が改善すれば、内臓・免疫力は強化されます。
ウェルネス体操では、一度にできるだけ多くの種類の筋肉を動かせる体操を実施しています。「こんな姿勢で体操するの!?」と見たこともない驚く体操もたくさんありますよ。

下腹、胃、ウエストの筋肉を鍛えて、効率的なデトックス

特徴が入ります。

便利な生活と引き換えに、食品添加物、農薬など、身体に有害な物質が蔓延している時代です。
これらは、積極的に排出しなければ、体内に少しずつ溜まり、「代謝・免疫低下」「肌のくすみ」「慢性疲労」を招き、最後はがんの発生原因にもなりかねません。
汗、尿、便などからスムーズなデトックスができれば問題ありませんが、年齢を重ねるとその機能はうまくいかなくなります。
運動して汗をかくこと、スムーズな排尿・排便のために胃腸まわりの筋力を保つことが欠かせません。特に胃腸まわりの筋力は「胃部」「下腹」「ウエスト」の3か所を鍛えることが大切です。

運動後に自然と流れるα波、心も身体もリラックス

特徴が入ります。

ウェルネス体操を実践する会員の皆様は「なんや知らんけど、疲れがとれるなあ」といってくださいます。
実際に、体操後に脳波を測定したところ、α波が感知され、リラックスした状態であることが確認できました。
運動することで身体は温まり、また背骨をはじめとする関節の歪みや筋の緊張が改善します。
すると人間の持っている生命力が呼び戻され、体の疲労回復だけでなく、その心地よさを大脳が感知します。 心と身体は通じ合っていますから、身体に表れた問題を体操で取り除くことによって、心も元気になります。

摂るべき食材「おさかなすきやねん」、避ける食材「にくいしろおさけよう」

特徴が入ります。

60兆個あるといわれる身体の細胞。細胞の寿命は1日のものから10年以上のものなど様々ですが、平均すると1日に全細胞の2%が入れ替わっているといわれます。
単純計算すると1年経てば、ほぼ別人といっても過言ではありません。この細胞達は全て、日々の食事の栄養からできています。
食事が疎かであれば、身体が不調になるのは当然なのです。1つ1つの細胞を元気にするために、簡単に実行できる健康標語を作りました。 摂るべき食材標語「おさかなすきやねん」、避けるべき食材標語「にくいしろおさけよう」一緒に試してみませんか?

「健康的なダイエット・ストレス対策・痛み予防改善」セミナーで学び続けよう

特徴が入ります。

日本の平均寿命は世界1位ですが、健康寿命との差は、男性9年・女性で13年です。健康的な国とは言い難い現状です。
情報化に伴い、健康に関する情報は溢れています。しかし、自分の身体に合うのか、わからない方が多いのではないでしょうか。
ダイエット一つとっても、「1日1食、1日5食、バナナ、糖質制限」など様々です。
私は、TV・ラジオ・体操教室で「運動と栄養法」をお伝えして40年以上になります。真の健康体とは、「1つの食材を摂ればいい」という事ではなく、細胞1つ1つを元気にする、食事と運動法を学び・実践し続けることが大切です。
ファイブМでは定期的に健康セミナーを開催し、みんなで健康に対する知識を高めています。気づいた時からで遅くありません、私たちと一緒に生涯学習を取り組みませんか?

ファイブM代表/インストラクター森 明子

書籍・メディア掲載

ファイブM代表/インストラクター 森 明子

小・中・高を通じ、器械体操選手として活躍。
アメリカで一年修行後、モダンダンス・ヨガ・指圧・ドイツ体操の利点を取り入れた独自の体操を考案。
「ウェルネス体操」と命名する。
京都を中心に40年以上、ちびっこからお年寄りまで、幅広い世代に体操を通じ健康の大切さを伝える。

著書 「1日5分で作る理想のボディ」
「体幹を整える森明子の日めくり体幹エクササイズ」
「栄養バランスを考えた理想の和食」

メディア出演
KBSラジオ「早川一光のばんざい人間」に月1回出演中
KBSテレビ「ぽじポジたまご」に第1、3、5水曜日出演中
※「ぽじポジたまご」は2016年9月末で終了となりました。

会員さまと「月に一度のお話」の時間を設け、お一人お一人のお身体とご希望に合わせた、運動と食事を提案させて頂いています。

年齢・お悩みごとの事例を紹介

例1⇒30代女性、ダイエット希望

日常の食生活と運動習慣を伺います。摂るべき食材と避けるべき食材を具体的にお伝えし、運動面では、体力に合ったコースをご紹介します。
短期で集中してダイエットしたい方には、3週間のダイエットプログラムをおすすめします。

例2⇒50代女性、ストレスによる肩こり改善希望

ストレスの原因となる習慣を伺います。運動面では、肩甲骨まわりを動かすコースをおすすめします。
疲れて運動する気になれない際は、スタッフが会員様のお身体をほぐすマンツーマンのストレッチなどもご提案致します。

例3⇒50代男性、ひざ痛改善希望

日常の姿勢などでひざ痛の原因がないか伺います。
ひざを伸ばしきる、症状に応じひざを曲げて体重をかけていくなど、ひざ痛改善の順序に応じた体操を実施します。
ご希望によっては、接骨院の受診やマンツーマンの体操も可能です。

例4⇒80歳男性、介護予防

運動習慣がなく体力に自信がない方は10分間のマンツーマン体操からスタート。
固まった筋肉をほぐし、3ヶ月程度で30分間のグループレッスンに取り組めるよう目標をご提案致します。
是非一度ご相談にきてください。

来て見てビックリ!! ウェルネス体操

ポイント1

会員さまの見た目がお若いです。
30年以上継続の会員様も多数おられますが、長期継続されている方ほどご年齢を聞くとビックリします。

ポイント2

会員様と会員様、スタッフと会員様の距離が近いです。 食事会などの交流会もあり。

ポイント3

当社の売りは「補助力」です。特に腰をひねるストレッチの「補助」が人気です。 こればかりはご体感頂くしかありません。

ポイント4

グループレッスンであっても、少人数制です。 1クラスに複数のスタッフが補助役としてサポート します。

ポイント5

グループレッスン後の「10 分間のマンツーマン体操」で、1人ひとりのお悩み改善が早まります。

ポイント6

フロアは絨毯で、自宅でのんびりする感覚で体操頂けます。

ポイント7

0歳から92歳までの会員様が在籍。

一般的なスポーツクラブ(ジム)とウェルネス体操の違い

一般的なスポーツクラブ(ジム)の
デメリット

  • グループレッスンは、先生1人に対して多人数の参加者。正しく運動できているかわからない。
  • マシントレーニングなどが中心。自己流のトレーニングになりがちで、左右や腹筋背筋のアンバランスがうまれやすく、ケガの原因にもなりがち。
  • インストラクターの指導法やレベルにばらつきがある。
  • ダイエットのためのカロリー計算が中心の栄養法

ファイブMの
メリット

  • グループレッスンであっても、参加者4名あたり1名程度のスタッフがサポート。効果的な運動できるよう「補助」します。
  • 体幹トレーニングをバランスよく取り入れています。左右・腹筋背筋のバランスよく、ご自身の身体を上手く楽に動かせる身体づくり。
  • 森明子の運動、栄養学を全スタッフが継続的に学んでいるため、統一した指導をしています。
  • 細胞一つ一つを元気にする分子栄養学が中心の栄養法。
矢印
簡単1分入力 まずは一度ウェルネス体操を無料で体験してみてください 無料体験はこちらから!
申し込みを検討したい方はお気に入りに登録

会員様の声 〜成功体験談〜

他の会員様の声 一覧はこちら

プログラム一覧・スケジュール

プログラム一覧・スケジュール

※画像をクリックすると、プログラムの詳細がご欄いただけます(PDF形式)

無料体験ではどんなことをするの? 無料体験の流れ

体験お申し込み・お問い合わせ

①体験お申し込み・お問い合わせ

お電話・申込フォームにて、お問い合わせください。ご希望やお悩みを伺い、体験コースをご提案させて頂きます。

矢印

コースの選択

②コースの選択

ご提案したコースから、ご希望に沿ったコースをお選び頂きます。

矢印

実際に体験!

③実際に体験!

体験当日は、スタッフが本日の体調やお悩みの詳細をお伺いさせて頂き、ウェルネス体操をご体験頂きます。
動きやすい服装・靴下着用でおこし下さい(更衣室あり)。

矢印

お悩み改善アドバイス

④お悩み改善アドバイス

柔軟性・筋力差などお悩み改善へのアドバイスをさせて頂きます。

矢印

ご入会

⑤ご検討・ご入会

ご体験後、ご納得頂けましたらご入会ください。即日入会される方もいらっしゃいますし、ご検討の上、後日ご入会される方もおられます。

入会金・講習料(税込)

1)55分グループレッスン(月5回)の例
健康的なダイエット・ストレス改善・痛み改善

入会金(入会時のみ) 登録料(入会時のみ) 講習料(月額) 設備費(月額)
10,800 1,080 9,720 320

2)30分グループレッスン(月5回)の例
介護予防・ロコモティブシンドローム対策・健脚

入会金(入会時のみ) 登録料(入会時のみ) 講習料(月額) 設備費(月額)
10,800 1,080 6,480 320
詳しい料金についてはこちら資料請求のお申込みはこちら
お支払いについて

講習料は前納制ですので前月の3〜4週目までにお支払い願います。
永久会員制ですので、休会費はいただいておりません。
銀行引き落としご希望の方は受付までお問い合わせください。
月の途中でも入会は随時受付ております。
万一の事故に備えてスポーツ傷害保険に加入しております。保険料は講習料に含まれております。
事故の場合はスポーツ傷害保険内で誠意を持って対処いたします。
特典の併用はできませんのでご了承ください。詳しくは受付にお尋ねください。
お支払い頂いた入会金、講習料、設備費等は一切お返しできませんので予めご了承ください。
入会月に限り、月の途中入会の場合は講習料を回数割りいたします。
休会・退会の場合は必ずコースに限らずご一報ください。

わたしたちがインストラクターとしてご指導します

※写真をクリックすると、インストラクターの詳細がご覧いただけます。

ファイブM代表 森 明子

ファイブM代表
森 明子

最初の一歩、まず「体を動かそう」という、こころの動きを大切にしてください。少しずつできることからで大丈夫。やればやるほど、疲れがとれるのがウェルネス体操です。この快感は経験してみて初めてわかります。私たちと一緒に歩き始めてみませんか。

ウェルネス体操チーフ インストラクター 濱口 美由紀

ウェルネス体操チーフ
インストラクター

濱口 美由紀

ファイブMの会員様は、時が止まっているように思います。お越しの時から歳をとられないんです。続ける事ってすごいな!体操の力ってすごいな!と日々間近で感じさせて頂いてます。

よくあるご質問はこちら

どんなことをされていますか?
A. ウェルネス体操はマシンを使わず、心臓に負担のない筋トレとストレッチをミックスした健康体操です。代表・森 明子のオリジナル体操で、便秘、肩こり、ダイエット、腰痛、ひざ痛・・・等、 あらゆる症状に応じたコースをご用意しています。
どんな服装で行けばよいですか?
A. 動きやすく身体をしめつけず、ゆったりした運動しやすい服装なら何でもOK です。
フロア(床)は絨毯ですので、運動用の上履きは不要、靴下着用でお願します。
レンタルウェアもございますので、手ぶらでの参加も可能です。
着替えの場所や荷物の預かりはできますか?
A. ロッカー、シャワー、サウナ完備。
レンタルウェアやレンタルタオルもございます。
体力に自信がないのですが、大丈夫ですか?
A. ご安心ください。
体験時は、体力に応じてクラスをお選び頂けます。
10分からのマンツーマンから始められ、現在55分のコースに参加されている会員様も多数おられます。
痛みを抱えているのですが、大丈夫ですか?
A. ご安心ください。
ファイブMでは「腰痛」「ひざ痛」など痛み改善を目的としたコースを設けています。
痛み酷い場合は、10分からのマンツーマンのトレーニング、また併設接骨院での治療も可能です。一度お問い合わせくださいませ。
個人指導・プライベートをお願いしたいのですが
A. プライベートコースは完全なマンツーマン指導、体力の自信のない方、リハビリや専門トレーニングが必要な方など、ご希望に応じてご予約を受け付けています。
まずはご遠慮なくご相談ください。
簡単1分入力 まずは一度ウェルネス体操を無料で体験してみてください 無料体験はこちらから!
申し込みを検討したい方はお気に入りに登録

その他のウェルネスコースのページはこちら

ウェルネス体操について健康的なボデイメイクストレス解消痛み予防改善
まずは試してみてから始めよう!無料体験 随時実施中

「体操を始めてみたい」「もっとうまくなりたい」という方にオススメしたいのが「無料体験」です。
まったく初めてでも、運動が久々な方でも構いません。ファイブMではちびっ子からお年寄りまで、楽しく健康に過ごせるように様々なコースを用意し、その人の得意・不得意、またはご要望に合わせて体操方法をご提案しています。どんな方にも、きっと楽しいひと時を過ごしていただけると思います。

無料体験予約はこちら
お問い合わせ・資料請求はこちら

営業時間

月水金:10:00~21:00
火木:10:00~20:30
土:9:30~18:00

定休日

日曜日(カレンダーに準ずる)

お問い合わせ

0120-58-4401
TEL:075-255-4401
FAX:075-254-1120

営業時間

月金:15:00~18:00
火水:12:00~18:00
木:14:00~18:00
土:10:00~17:30

定休日

日曜日(カレンダーに準ずる)

お問い合わせ

0120-58-4401
TEL:075-417-5222
FAX:075-441-3487