年末年始営業のお知らせ

Blog

今年も残すところ、わずかとなりました。

本年も格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

年末年始期間中の営業について、ご案内させて頂きます。

*年末営業最終日(ウェルネスコース・ジュニア姿勢・体幹トレコースのみ営業) 2018年12月28日(金)

*年始営業開始日(全コース共通) 2019年1月5日(土)

尚、2018年12月29日(土)~2019年1月4日(金)までは営業をお休みさせて頂きます。

休業中もFAX・メールは休まずお受け致しておりますが、お問い合わせへのご返答は、営業日の1月5日(土)以降となります。

ご了承下さいませ。

本年中のご愛顧に、心より御礼申し上げますと共に、来年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスの向上を心がける所存ですので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

師走の時節柄、ご多用のことと存じますが、くれぐれもご自愛の上、晴れやかな新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。

 


「YouTube」でバク転や逆上がりの
ワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。


ウェルネス体操(大人向け)

20160520_s5.png

ちびっ子器械体操
(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
tibi_banner.jpg

みらいキッズランド優(1・2・3歳)

you_banner.jpg


ジュニア体幹トレーニング
(小・中・高校生向け)

main_img005.jpg


 
blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120

疲れやすい身体に!!一度糖質コントロールしてみませんか?

Blog

こんにちは!お昼間はまだまだ暖かい日も続いておりますが、朝晩は気温が下がり、寒暖の差が激しいですね。
こんな日が続くと、お身体にもストレスが溜まってしまい、体調を崩しやすくなります。ご注意くださいませ。

お疲れ

体調を管理するのに大切なことは、睡眠・運動・食事・ストレスの発散など、さまざまあります。
今日は私たちの身体を作っている、食べ物についてのお話です。
「疲れた…。」と思った時に、甘い物を食べたくなったりしませんか?
甘い物を食べると心も体も元気になった!!と思われる方も多いのではないでしょうか?!
それって嘘?本当?ファイブM館内で掲示した情報をご紹介しますので、ぜひご覧下さい!

また、寒い日に食べたくなる食べ物にまつわるお話ありますので、参考にしてみて下さい★

ホワイトボード栄養情報

ここで知っておきたいのが…
糖とはいったいどういったものなのか?
食べ物糖尿

代表的なものでは、砂糖やお菓子などの甘いものが多いですが、実は、米やパン・麺類といった炭水化物に多く含まれているものです。
更には、ジャガイモ・玉ねぎなどの根菜類、などにも多く含まれています。

根菜類

最近『糖質制限』という言葉がトレンドになってきており、よく耳にしませんか?
甘いチョコレートをはじめ、砂糖をいっぱい使ったお菓子などを大量に摂取すると血糖値が上がります。
血糖値上昇後にしばらくすると、今度は血糖値が下がります。
その時に、「集中力が続かない」「身体の疲労感」「体のだるさ」などが出てきます。
また、過剰にとった糖はエネルギーに変換されず、中性脂肪となって身体に蓄積されます。これが、「食べる=太る」のイメージですね!
といっても過剰に糖質を制限しても、身体に不調が出てきます。上手く摂取量や摂取方法をコントロールする事が、健康にもつながります。

太る

では、どうすれば血糖値が安定するのでしょうか?
それは、食物繊維の多い食事と一緒に糖を摂取する事です。

食物繊維には、糖の吸収を緩やかにする働きがあります。一緒にとると糖質をエネルギー源として少しずつ使っていくことが出来るので、血糖値をコントロールしてくれます。

↓↓食物繊維の多い食材はこちら↓↓
★きのこ
★こんにゃく
★海藻類
などがオススメです。

先程、根菜類にも糖質が多いと紹介しましたが、食物繊維や栄養素も多く含まれていますので、「全く食べない。」
という事ではなく、食べ合わせや食べ過ぎにご注意いただき、バランスの取れた食事をして下さいね!

特に冬は、葉物が少なく、温ためるとおいしい根菜類が活躍しますよね!!
日頃のレシピに少しプラスして1品作ってみて下さい♪♪

お米(白米)を玄米に変えるのもありですよ!!

↓↓献立はこちらをご参考下さい↓↓
お鍋の具材のおススメです★
https://www.five-m.com/blog/2012/02/post-386.html
ちょっとひと手間!ほうれん草の寒天★
https://www.five-m.com/blog/2012/12/post-226.html

寒い冬は野菜も温かく食べよう!野菜の温サラダ!特製マヨネーズの作成方法もございます★
https://www.five-m.com/blog/2012/10/post-209.html

是非試してみて下さいね☆☆

今回のブログは、『お米』が大好きな熊田が担当致しました/(>👅<)\

 

ウェルネス体操(大人向け)
こども器械体操
(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
tibi_banner.jpg

ジュニア体幹トレーニング
(年長・小・中・高校生向け)

main_img005.jpg

 

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120

 

ファイブМ本校内装工事のお知らせ

Blog

ファイブМ本校の会員様へ

いつもファイブМをご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、12月23日(日)~12月25日(火)にかけて、ファイブМ本校6Fの内装工事を実施いたします。
期間中、安全面には配慮いたしますが、工事業者の出入り及び騒音がある可能性がございますことご承知くださいませ。

詳細は下記案内をご覧くださいませ。何卒宜しくお願い申し上げます。

内装


「YouTube」でバク転や逆上がりの
ワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

こども器械体操
(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング
(年長・小・中・高校生向け)

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120

 

YouTubeであいみんを探せ 『第三弾』

Blog

皆さん、あいみんを探せ『第三弾』ができました!!

 

少し難しくなった第二弾のあいみんを探せは、挑戦されましたか?今回もあいみんが何匹いたか分かったかな??
まだチャレンジされていない方は是非やってみて下さい(^^)/

 

第二弾は難しかったですか?

第三弾は更に難しくなりますよ!!!!

さあ、あいみんを探しにいこう(*‘∀‘)

 

 

第二弾の正解は12匹でした。

第三段の正解は12匹でした!全部見つかったかな?

 

 

今回のブログ担当は、こども器械体操インストラクター「川口」が担当致しました。

 

 

「YouTube」でバク転や逆上がりの
ワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

こども器械体操
(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング
(年長・小・中・高校生向け)

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120
 

新入社員「あぶ」の気付きシリーズ 第一弾! ウェルネス体操 授業編

Blog

皆さん こんにちは。

寒さも本格的になり、気付けば着ている服が一枚ずつ厚くなっていくのを感じます。

この記事は大人ウェルネス体操、ジュニア体幹トレーニングコース担当の新入社員の「安福」(スタッフ間での通称あぶ)がファイブMで働く中で気づいた事へぇ~っと思った事を書き綴ったものです。

 

ちなみにあぶの紹介とトレーニング成果はコチラからご覧いただけます。
https://www.five-m.com/staff-blog/archives/3403

 

今回は第一弾という事で授業編です。
働き始めたばかりの2018年6月から12月現在に至るまで、あぶの気付きの数々をご覧あれ!!(笑)

 

ファイブMに入社したばかりの頃は授業にはトレーニングをサポートする補助役ではなく、お客様と一緒にウェルネス体操の体験をしていました。
その時に思った事は「お客さんめっちゃ元気やん・・・、僕この体操結構しんどいんですが・・・」です。苦笑
そうなんです。ウェルネス体操に来られてるお客様みなさん元気なんです。1年前に入会された方から中には40年も通っていられるお客様もいて、「はあ~だからこんなに元気なのか~」と1人で納得しました。

 

次に思った事は「体操の種類めっちゃ多いやん」
体操の種類が多く、またどこの筋肉にきかせるかという事まで多種多様で初めのころは覚えられるか不安でした。ですがそれだけ種類が多いからこその人気なのかなっと思いました。

 

 

補助を行う練習が始まり、はじめは恐る恐るお客様の補助をしていました。ですが先輩方に教育してもらった時に「恐る恐る触れるよりガシッと補助した方がいいよ。」とアドバイスされました。実際に違いがわかりやすいように触り方を変えて補助してもらいました。
その時「確かに! 恐る恐る触られると安心できない」と感覚を通して納得、補助を受けることで足の持ち方ひとつで全然違う安定感に気付きました。自分の中でこれは結構な衝撃でした。

  

 

補助に本格的に入りだして気付いた事は「人によって身体全然ちゃうやん!」です。
いや、当たり前の事ではあるんですけどね。補助をする際に、さっきの方はこうやったらトレーニングが効いてたのに、この方には全然効いてないって事があってどうすればいいのだ?と困った事があります。
先輩の補助をよく観察してみると、正しい体操の体勢に誘導しながら補助をしていました。
その時私は、一人一人の筋肉の付き方や動かし方が違うので常に同じ補助という訳にはいかないということに気付きました。
ほんとに当たり前の事なんですけどね(;’∀’)

  

 

授業に慣れてきた頃には、会員様とお話しする機会が増え、お顔とお名前が一致するようになってきました。「あ、この人は猫が好きな~~さんや」という様に会話した内容に関連してお名前を覚えるようになり、会話が楽しく思えてきました。

 

本日の気づきはここまで!新入社員の何気ない感想や気付いたことはいかがだったでしょうか?
今回はウェルネス体操の授業編でした。授業の進め方や補助について今まで感じた事を有効に利用できるように日々勉強です。

という事で今回のブログはウェルネス体操インストラクターの「安福」が担当しました。

 
 


「YouTube」でバク転や逆上がりの
ワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

こども器械体操
(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング
(年長・小・中・高校生向け)

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120

YouTube【O・T企画~バク転編~】

Blog

こんにちは!急に真冬の寒さになってきましたが、皆様体調は崩されていませんか?

今回は、皆様にご好評頂いている、YouTubeの「OHATA・TSUNETANI企画」(以下O・T企画)の

ご紹介です。

「O・T企画」とは、こども体操インストラクターの太田と器械体操未経験者のフロントスタッフ

経谷が器械体操の難しい技にチャレンジして、完成を目指す企画です!

配信中の動画は、経谷さんがバク転の完成目指して奮闘中!

後ろに跳ぶ!という恐怖に打ち勝ち、バク転は完成するのか!?

 

第一弾PART1・PART2動画はコチラから↓↓↓

 

PART3の動画も現在作成中!!!

動画撮影・編集は全てワタクシ太田が頑張っております(笑)

教室内で皆様から「動画見ました~」や「すごいですね!」等のお声を多数頂いており、とても

有難く、励みになっています!

やってほしい技があれば、動画内でいつでもコメントして下さいね!

この動画が気に入って頂けたら是非、いいね👍ボタン ・チャンネル登録、又は応援コメントよ

ろしくお願い致します!

今回はブログ初担当の器械体操インストラクター太田でした!

 

「YouTube」でバク転や逆上がりの
ワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

こども器械体操
(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング
(年長・小・中・高校生向け)

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120
 

ファイブMとある二年目社員の日記4

Blog

皆さんこんにちは!

こども器械体操インストラクターの小出です。

今回はテストについてお話していきたいと思います。

ファイブM本校では、種目ごとに年4回テストを行なっています。

この体操ノートに書かれている技を出来る様に、普段は授業を進めています。

 

 

年度初めのテストは基礎運動でした。

日々頑張って練習している技を、テストで上手く発揮できるように、みんな真剣に取り組みます(; ・`д・´)

テスト日の授業前の遊び時間、こども達は皆そわそわしています。「先生、今日テストやろ?」と聞く子から「テストなん!?」や「てすと?(゚д゚)」な子まで、さまざまです。

 

 

最初は元気よく挨拶からポーズの姿勢。

テストが初めての年少さん、良く分からずにじっと不安そうに立っています。。

やんちゃになってきた年中さん、じっとしていられず教室中を走り回ります。。

テストで良い評価をもらいたい年長さん、真剣に技に取り組んでいます!

 

子供たちの成長段階を見れるのも楽しいですね(`・ω・´)

最近のマットのテストの様子についてはコチラの記事をぜひご覧ください🌸

こども器械体操 テスト授業風景を紹介!

さて、

子ども達はテストが終わっても、先生達はここからが始まりのようなものです。

採点用紙を元に、こども達から預かっている体操ノートに評価を付けていきます。

 

良かったところやアドバイスをコメント用紙に書いて、そしてスタンプをぽんぽんぽん..(・∀・)

僕は今回60冊近く見ましたが、先生によっては100冊見る方も!?

僕もいずれ見れるように頑張ります( ゚Д゚)

 

誤字や間違いが無いかをチェックした後に、こども達へ返却していきます。

今回どのような評価だったかを見てもらった後、体操ノートは次回のテストの為にまたお預かりします。

その際コメント用紙には保護者様からのコメントがあるのですが、 

喜びのお声や感謝のお言葉を頂けた時は、本当に胸が熱くなる思いです。

 

体操ノート記入中に過去のコメントをつい長々と読んでしまいます。以前担当していた先生がどんな風にコメントしているかを参考にしながら、自分なりに言葉を選んで書いていきます。

先生によってコメントの最後に♪や顔文字などを書かれているので、僕も負けじとキャラクターを作ってみます。

どうでしょうか!?シンプルかつバリエーション豊かに仕上げました。

温かい目で見てくださいね🍵

名前は特に決めていませんが、ひよこなので「ひよのすけ(仮)」にしておきます。

 

あ、もう一度言っておきますがひよこですよ(/・ω・)/

 

コメント用紙体操ノートにつづり紐で留められ、テストのたびに積み重なっていきます。

体操ノートはその子の成長記録のようなものです。自分が担当している班の子がどんな成長を遂げていくのか、保護者の皆様はもちろんかと思いますが、僕も楽しみにしています。こども達が大きくなった時に、このノートを見返して体操の事を思い出してくれることを願っています。

 

以上、最近子どもに「何歳に見える?」と聞いたら「35歳」と言われた25歳の小出でした🐓

 

「YouTube」でバク転や逆上がりの
ワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

こども器械体操
(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング
(年長・小・中・高校生向け)

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120
 

 

こども器械体操の発表会がありました!!!

Blog

12/2(日)にファイブM四条本校で
こども器械体操の発表会がありました。

今回過去最多数となる250名以上の会員様にご参加頂きました。皆さんありがとうございます!

 

まず開会式がスクリーンで映され、行われました。
みんなしっかりとお話を聞けていて凄かったです!

そして準備体操をしっかり行い、いよいよ演技のスタートです!!!!

 

みんなが一生懸命、頑張った練習の成果を見れて、とても感動しました(;O;)
堂々と演技しているみんながとてもカッコ良かったです(*^▽^*)

 

 

A~Fまでの演技が終わり、続いては上級コースの演技です!

バク転、前宙、転回等、難しい技が炸裂!!!圧倒されました(゜o゜)

 

 

 

 

いつも体操している場所でも、発表会ということで、雰囲気がガラッと変わり緊張されたお子様や楽しく演技できたお子様もいらっしゃったと思います。
練習通りに出来なくて、悔しくて泣いてしまった方や、練習で出来なかったことが、本番で出来た方がいました。

あんなに大勢の人に見られながら、何かを披露することは中々ない体験です。
あの場に立って演技をしただけで、凄い事です。

緊張の場を体験する事は、これからの人生で必ず良い経験になると思います。

そして保護者様も今回の発表会を通して、お子様の新たな一面を見れたのではないでしょうか。

 

今回メダルや賞状を取れたみんな、取れなかったみんな、発表会はまた来年もあります!!
これからまたコツコツ練習して行こう(^o^)丿

 

 

【お知らせ】

12/10~オールスポーツで写真販売をしています。みんなのカッコイイ姿の写真がたくさんあります!(^^)!
発表会当日にお渡し致しました、用紙をご確認の上、是非ご覧下さい!!

 

ファイブMでは、今後も様々な企画を通して子ども達の成長に
携わっていきたいとスタッフ一同考えております。
是非とも変わらぬご理解・ご支援を宜しくお願い申しあげます。

 

 

今回のブログは発表会当日とても緊張していた、こども器械体操インストラクター「川口」が担当致しました。

 

「YouTube」でバク転や逆上がりの
ワンポイントアドバイス更新中!!
【チャンネル登録】お願いします。

こども器械体操
(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
tibi_banner.jpg

 ジュニア体幹トレーニング
(年長・小・中・高校生向け)

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120
 

ワンポイントアドバイス 鉄棒 ひこうきとび

Blog

今回のワンポイントアドアドバイスは、腕支持スイングから両足を鉄棒に掛け、前方へ飛び出す【ひこうきとび】です。

ひこうきとびのやり方と、失敗例と合わせてアドバイスさせて頂きますので、動画見本を参考に実践してみて下さい。

★ひこうきとびとは・・・

1.腕支持スイング(ことりスイング)から、両足を開き鉄棒へ乗せます。この時あごを引き、ひじ・ひざを伸ばし鉄棒から離れない様にします。

2.両足を鉄棒へ乗せた姿勢を維持しながら腰をおとしていきます。腰が鉄棒の下を通過し、鉄棒の高さに上がってくるまで同じ姿勢を保ちます。

3.両足を鉄棒から離し斜め前方へ飛び出すと同時に両手も離します。跳び出した際の姿勢は、両脚を閉じ身体を伸ばします。膝・腰を曲げると高く跳び出せなくなるので注意してください。その後、着地をして完成です。

失敗例① 膝が伸びていないと・・・

鉄棒から身体が離れ、両足から下へ落ちてしまいます。しっかり両ひざを伸ばして足の裏で鉄棒を押せると、振り落とされない様になります。

失敗例② 飛び出す際に、はやく両足を鉄棒から離してしまうと・・・

上に飛び出せず、上手く着地も出来なくなります。腰が鉄棒と同じ位置に来るまで両足を鉄棒から離さない様にしましょう。

今回のワンポイントアドバイスは、毎度お馴染みこども器械体操インストラクターの「清水」でした。

 

ちびっ子器械体操
(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
tibi_banner.jpg

みらいキッズランド優(1・2・3歳)

you_banner.jpg


ジュニア体幹トレーニング
(小・中・高校生向け)

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120

2018年度 ファイブM発表会 入賞者報告

Blog

12月2日(日)ファイブM四条本校で、こども器械体操の発表会が開催されました。

今回は250名以上の会員様にご参加頂きました。

ご参加頂いたお子様は、少し緊張した面持ちで、日頃の練習の成果を披露してくれました。

ご参加頂き、誠にありがとうございました。

下記に各クラスの入賞者一覧を掲載致します。発表会の様子は後日ブログにUPさせて頂きます。

 

2018年度ファイブM発表会 
入賞者一覧

 

 

 

こども器械体操

(1・2・3才・幼児・小中学生向け)
tibi_banner.jpg

ジュニア体幹トレーニング
(年長・小・中・高校生向け)

main_img005.jpg


ウェルネス体操(大人向け)
20160520_s5.png

blogrogo.jpgaimin.png
〒600-8492
京都市下京区四条烏丸西入月鉾町55
四条ISビル3F~6F
Tel:0120-58-4401    Fax:075-254-1120