会員様の声
コース・レッスン案内
料金
プログラム営業日カレンダー
インストラクター紹介
ご入会までの流れ
まずは無料体験!
お子様のレベルに合わせた指導で体力・能力を高めていきます『こども器械体操』まずは無料体験 プラス思考の指導方針(ほめる)で自信とやる気を育て、スポーツの基礎づくりをしていきます。色々な体操器具を使いながら何にでもチャレンジする強い「心」と「身体」づくりを目指していきます。
1
幼児・小学生の時期に体操は必要

人は幼児・小学生の時期に神経系が著しく発達し、0~5才までに80%の成長を遂げ、12才までにほぼ100%になります。幼い頃から多種多様な動きを経験し、体に刺激を受けることで、より複雑に神経が張り巡らされます。この時期に体操することで、あらゆるスポーツの基礎が養われ、将来どんなスポーツをされるにしても、お子様の可能性が広がります。

1
プラス思考(ほめる)で自信とやる気を育てる

運動に苦手意識を持っていたり、自信がない子ども達も、練習していくうちに技ができ、その積み重ねで、どんどんやる気と意欲が高まります。出来ないことにチャレンジした時には挑戦した勇気を褒め、出来た時には共に喜び『頑張ればできた!』という成功体験を繰り返し経験してもらうことで『挑戦する力』『頑張る力』が、養われていきます。その経験が子ども達の自信に繋がり行動が積極的になり、今後様々な試練に遭遇した時にも、立ち向かえる強い心が育ちます。

1
レベル別・少人数制指導で上達が早い!

ファイブMでは、レベル別の少人数グループで授業を行っています。運動が苦手なお子様から、バク転等難しい技に挑戦したいお子様まで幅広く対応しています。また、日々の授業の中で『礼儀』や『あいさつ』『集団生活のルール』など、体操以外の大切なことも学んで頂けるよう指導しております。

1
運動で知力も高まる!

勉強は脳を使いますが、勉強だけで脳を発達させるよりも、体操(運動)で脳を発達させることで、偏らず幅の広い、より大きな可能性をもった脳へと育っていきます。体を動かすということは、運動能力だけでなく、知的能力まで成長させるということです。

コース・レッスン案内

こども器械体操 通常レッスン

ファイブMでは、お子様の年齢・レベルに合わせて、協調性・社会性を養うことも大切にしながら、各技(技術)の練習をしていきます。下記の到達目標一覧は目安の一つとして、参考にご覧ください。

幼児
基礎体力作りを中心に、無理なく楽しみながら、技術のステップアップを目指します。また、集団生活に必要な約束事やルールも身につけられるように指導していきます。 「マット・鉄棒・とび箱・平均台・トランポリン etc.」の体操技術練習と「筋力トレーニング・基礎運動 etc.」の練習を毎週2〜3種目ずつ行います。(50分レッスン)
【 到達目標 】 跳び箱 鉄棒 マット 基礎運動 社会性
小学生までに目標
とする技の目安
開脚とび座り(3~6段) 足ぬき戻し 前転 柔軟
筋トレ
ブリッジ
縄跳び
ボール投げ
ボールつき
◆挨拶をする
◆返事をする
◆話を聞く
◆あきらめずに
チャレンジする
◆順番に並ぶ
◆座って待つ
開脚とび(横6段) 前まわり下り 開脚前転
開脚とび(縦6段) けんすい10秒 後転
台上前転(6段) 逆上がり 側転
閉脚とび(横6段) 踏み越し下り 壁倒立
チャレンジ技
すご技
開脚とび(横10段) 後ろまわり 倒立前転
開脚とび(縦6段) 前まわり 側転1/4
ヘッド転回とび閉脚とび(縦) けんすい逆上がり ロンダード

【その他】トランポリン : 1~3才クラスのトランポリン技+開脚ジャンプ、抱え込みジャンプ、膝つきジャンプ、お尻つきジャンプ

小学生
基礎(柔軟や筋力トレーニング)から小学校の体育で行う内容の習得を目指し、さらに高度な技「バク転・宙返り」などにもチャレンジしていきます。 「マット・鉄棒・とび箱・平均台・トランポリン etc.」の体操技術練習と「 筋力トレーニング・基礎運動 etc.」の練習を毎週2〜3種目ずつ行います。(50分レッスン)
【 到達目標 】 跳び箱 鉄棒 マット 基礎運動 社会性
小学校の体育で
必要な技の目安
開脚とび(縦・横8段) 逆上がり 前転・開脚前転 柔軟
筋トレ
ブリッジ
縄跳び
大縄跳び
ボール投げ
ボールつき
◆挨拶をする
◆返事をする
◆話を聞く
◆あきらめずに
チャレンジする
◆目標を持って
練習する
閉脚とび(縦・横8段) 後ろまわり 後転・開脚後転
台上前転(8段) 前まわり 壁倒立
側転・走ってホップ側転
チャレンジ技 開脚とび(縦・横10段) ひこうきとび ロンダード
閉脚とび(縦・横10段) 前まわり連続 倒立前転
台上前転(10段) 足かけ上がり 倒立ブリッジ
ヘッド転回とび(8段) 連続技(前~後~ひこうきとび) 後転倒立
転回とび(6・8段) 転回・バク転
すご技 ヘッド転回とび1/2ひねり ひこうきとび1/2ひねり ロンダードバク転
転回とび1/2ひねり け上がり ロンダード宙返り
宙返り下り 前方宙返り
【その他】トランポリン : 幼児クラスのトランポリン技+前方宙返り、後方宙返り

※ヘッド転回とびは、ヘッドスプリングという場合もあります。 転回・転回とびは、ハンドスプリング・前方倒立回転という場合もあります。

上級
基準技:マット「ロンダード・転回」、跳び箱「ヘッド転回」、鉄棒「前まわり・ひこうきとび」が出来る小学生対象のクラスです。より高度な技(転回連続、ロンダードバク転、前方宙返り等)の習得を目指します。一人一人が自らの目標を持ち練習に取り組み、大会(発表会・対外試合等)に出場し、日頃の練習成果を発表して頂きます。(90分レッスン)※推薦・希望の方にテスト実施
養成
スタッフの推薦でテストに合格した4~6才対象。体操選手となるために必要な柔軟・筋力トレーニング・技の基礎練習を中心に練習していきます。大会に出場することも1つの目標とし、経験を積み育成コースに進めるように指導していきます。 練習:週2回
育成
スタッフの推薦でテストに合格した5~8才対象。体操選手となるために必要な柔軟、筋力トレーニング、基礎的な技を中心に練習していきます。大会に出場することも1つの目標とし、基礎的な技術・経験を積み、選手コースに進めるように指導していきます。 練習:週2~3回
選手
育成コースで培った基礎や感覚を基本に、より高度な技を練習し、ファイブM代表の体操選手として大会に出場していきます。小学校低学年から中学生までがお互いに声を掛け合い、モチベーションを高めながら、練習に取り組んでいきます。 練習:週4~6回 【過去に参加した主な大会】京都ジュニア・西宮大会・関西ジュニアカップ・近畿ジュニア・西日本ジュニア・全日本ジュニア・U-12全国選抜・全国中学校体操競技選手権大会・国民スポーツ大会(国体)
上桂校レッスンタイム

跳び箱・鉄棒・マットの技披露 & 未就園児クラス授業の様子

撮影会の様子(跳び箱)

撮影会の様子(鉄棒)

撮影会の様子(マット)

授業の様子(1,2才クラス 2,3才クラス)

※上記の動画は、ファイブM四条本校での授業風景です。

会員様からお喜びの声をいただいております。

会員様の声をもっと見る

料金

講習料

上桂

※講習料はすべて税込金額

※日割り月を含まない3ヵ月は休会・退会は致しかねます。
 やむを得ず休会・退会される場合は、特典割引分の料金をお支払い頂きます、ご了承ください。

入会時に必要なもの
入会金 5,400円 ※大人(高等学校卒業年齢以上)10,800円 Tシャツ代 2,160円
登録料 1,080円 ハーフパンツ代 2,570〜2,980円
設備費等/月 320円
初月+次月講習料 ※京都中央信用金庫の通帳と印鑑(お持ちでない方は他銀行)
お支払いについて
  • 月の途中でも入会は随時受付ております。入会月に限り講習料を回数割りいたします。
  • 講習料、設備費等は、翌々月から銀行引き落しとなります。
  • 講習料は当月12日に銀行引き落しさせていただます。(引き落とし手数料一律100円はお客様負担となります。)
  • お支払い頂いた入会金、講習料、設備費等は一切お返しできませんので予めご了承ください。
  • 入会時には、皆様Tシャツ・ハーフパンツセットでご購入下さい。(お友達等から譲り受けられている場合も、ご購入頂いております)
  • 欠席される時は必ずご連絡ください。ご連絡いただいた日のみ、お振替え頂けます。(条件あり)
  • コース変更・休会・退会の場合は前月20日(土・日・祝は前日)までに届けをご提出ください。
  • 万一の事故に備えてスポーツ傷害保険に加入しております。保険料は講習料に含まれております。事故の場合はスポーツ傷害保険内で誠意を持って対処いたします。
  • 年間授業回数は、44回です。
  • 台風等の影響により、各地で警報が発令された場合でも、原則として営業いたします。道中の事故・怪我に関しましては責任を負いかねますので、各自の判断でお休みいただくか、十分気をつけてお越しくださいませ。

こども器械体操 インストラクター紹介

写真をクリックすると、インストラクターの詳細がご覧いただけます。

こども器械体操チーフインストラクター 高津 修平
チーフインストラクター
高津 修平
楽しさ、努力、達成感等を多くの子ども達に「体と心」で感じて欲しいと思っています。
こども器械体操チーフインストラクター 西村 友彦
チーフインストラクター
西村 友彦
子ども達と共に、体操をする仕事に就き、日々大切なことを一緒に学ばせて頂いています。
こども器械体操インストラクターリーダー 清水 治彦
インストラクターリーダー
清水 治彦
こども器械体操の指導の中で、僕は①笑顔を絶やさないこと、②一緒に楽しむこと③目標達成をモットーに取組んでいます。
こども器械体操インストラクター 高津 梢
インストラクター
高津 梢
小学6年生〜大学生まで体操をしていました。体操を通じてチャレンジする心やできた時の喜びを感じて頂けるよう、サポートさせていただきます!

アクセス

ご入会までの流れ

STEP 01 無料体験 体験は随時行っております。 お気軽に電話にてご予約ください。
※体験時には、スポーツ傷害保険に加入して おりませんのでご了承ください。
STEP 02 コース選び インストラクターと相談の上、体力に合わせて曜日・時間を決めます。
STEP 03 ご入会 ご入会時に必要なものを揃えていただきます。

よくある質問

月の途中からでも入会できますか?
できます。入会月のみ講習料を回数で計算して、お支払い頂けます。
とても恐がりなのですが、大丈夫ですか?
大丈夫です。お子様のレベルに合わせた指導で、体力・能力を高めていきます。 将来お子様が、どんなスポーツをされるにしても、幼小期に体操は最適です。柔軟性、バランス力、基礎体力、頑張る精神が養われますので、必ず将来の糧になると信じて指導しております。
授業中、保護者はどうしたらいいですか?
見学されても、外出されてもかまいません。幼児の方は、見られている方が多いです。最初のうちはお子様も不安でしょうし、慣れるまでは見てあげてもいいと思います。慣れてこられたら、送り迎えの時だけ来られている方もいらっしゃいます。(トイレに一人で行けないお子様の場合は、外出しないようにして下さい)
駐車場はありますか?
上桂校のみ駐車場がございます。ご利用料金・使用上の注意につきましては、スタッフまでお問い合わせください。
休んだ分の振替はできますか?
予めご連絡頂きましたら、お振替頂けます。(条件あり) 詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
幼稚園・保育園の体操とどう違いますか?
園によっても違いますが、幼稚園等の体操教室は1クラス20~30人に対して先生が1人で授業されている場合が多いです。その為走ったり、ジャンプしたり集団で安全に行える簡単な運動や、組体操等の練習が多いのではないでしょうか? ファイブMでは、少人数制指導で、一人一人の能力に合わせて練習を行いますので、上達も早く運動が苦手なお子様から、とても得意で更に難しい技に挑戦したいお子様まで、満足して頂けるよう目標に合わせて指導しています。
まずは試してみてから始めよう!無料体験 随時実施中

「体操を始めてみたい」「もっとうまくなりたい」という方にオススメしたいのが「無料体験」です。
まったく初めてでも、運動が久々な方でも構いません。ファイブMではちびっ子からお年寄りまで、楽しく健康に過ごせるように様々なコースを用意し、その人の得意・不得意、またはご要望に合わせて体操方法をご提案しています。どんな方にも、きっと楽しいひと時を過ごしていただけると思います。

無料体験予約はこちら
お問い合わせ・資料請求はこちら

営業時間

月水金:10:00~21:00
火木:10:00~20:30
土:9:30~18:00

定休日

日曜日(カレンダーに準ずる)

お問い合わせ

0120-58-4401
TEL:075-255-4401
FAX:075-254-1120

営業時間

月金:15:00~18:00
火水:12:00~18:00
木:14:00~18:00
土:10:00~17:30

定休日

日曜日(カレンダーに準ずる)

お問い合わせ

0120-58-4401
TEL:075-417-5222
FAX:075-441-3487